★あろまの楽園★

~二次元大好き人間あろまが綴る徒然日記~ ※アロマセラピーとは無縁です

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Cheeky Parade ミニライブイベントに参加してきた。

名古屋近鉄パッセ屋上スペースで行われた、Cheeky Paradeのミニライブを観覧してきた。何だかんだで、アイドル関連のイベントに参加するのも久しぶりで、生でチキパのメンバーたちを見るのも、今年3月のアイドル乱舞以来だった。

名古屋で昼飯を済ませ、イベント開始時間の13時ギリギリに屋上へ行くと、そこには既に、屋上スペースの三分の二を埋め尽くすほどの大勢の人がいた。アイドルのイベントなので、若い男の人が大半だが、中には若い女性のグループもちらほら見られた。私はそこで先に来ていた知り合いと会い、観客全体の真ん中辺りの位置まで移動し、ライブの開始を待った。

開始予定時間よりも少し遅れて、数人の女の子たちがステージに上がってきた。が、そこにいたのはチキパのメンバーではなく、チームしゃちほこのメンバーたちだった。チームしゃちほこと言えば、SKEと並んで名古屋では絶大な人気を誇るアイドルグループ。当然このサプライズにファンは沸き立ち、歓声が上がった。少ししてチキパのメンバーたちも登壇し、女の子たちのかしましトークを交わした後、しゃちほこメンバーが退場し、本格的にライブイベントが始まった。

アイドルグループのライブといえば、何よりも特徴的なのが、曲の合間にファンが打つ「Mix」である。簡単に言えば掛け声のようなものなのだが、「ハイ!ハイ!」というような単調なものだけでなく、例えば、「ライオン!トラ!チーター!ラトラタ!ラトラーター!」というようなものも含まれる。聞いただけでは何を言っているのかよくわからないのだが、事前に内容を知っていると、不思議と耳に馴染んでくる。私もMixを打つのは今日が初めてだったのだが、周囲のファンの勢いに押されて、いつの間にか大声で叫んでいた。

13時から始まった第一部のミニライブは、4曲歌って約30分ほどで終了し、その後CD購入者を対象とする握手会が行われた。私は他の用事があったのですぐにその場を後にしたのだが、用事が思いのほか早く済んだので、16時から始まる第二部の方にも参加することにした。

第二部は、第一部に比べて若干観客の数が減っていたが、それでもやはり大勢の人が集まっていた。第二部の方は、流石に第一部ののようなサプライズはなく、第一部と若干曲目が違うものの、同じような調子でライブが進んでいった。が、大きく違ったのは最後。メンバーたちがライブの終了を告げようとすると、ファンからアンコールの歓声が上がった。それに応えるように、メンバーたちはアンコールの2曲を歌い上げ、それにて本当にライブイベントが終了した。恒例ではあるが、なかなかに感動的な幕引きである。

最近はアイドルから若干遠のいていたこともあって、こういうイベントに参加するのは本当に久しぶりだったのだが、アイドルのイベント独特のあの雰囲気を味わうことができて、何だか懐かしいような嬉しいような、そんな気分だった。近いうちにまた、アイドルグループのライブを観に行く予定なので、今日のライブで少しは感覚が取り戻せて良かったと思う。

三次元もたまにはいいものだ(*´ω`*)
スポンサーサイト

| アイドル | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。