★あろまの楽園★

~二次元大好き人間あろまが綴る徒然日記~ ※アロマセラピーとは無縁です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【GE2】『明王の昼餉』ソロハンマー日誌⑪

ハンマー縛りのソロ討伐。今回挑んだのは高難度10の『明王の昼餉』
出現するのは、ハガンコンゴウ二体と小型アラガミ数体のみということで、今回はいつもの近接攻撃特化装備ではなく、対ハガンコンゴウ用装備で戦うことにした。

GE2 2014-01-07-180616
GE2 2014-01-07-180622

ハンマーで戦う必要性を全く感じさせないくらいの銃特化型スキル構成である。一応ハガンは頭が近接破砕に弱いけど、狙って当てるのはかなり難しく、近接メインで戦うとどうしても時間がかかってしまうので、開き直って銃メインにしてみた。いつも激重ハンマーか超パワーハンマーばかりだから、たまには違う武器を使ってみるのもいいよね。

GE2 2014-01-07-174835
【高難度10:明王の昼餉】
討伐対象:ハガンコンゴウ×2、ザイゴート堕天(雷)×2、ナイトホロウ×3
装備:ドゥ・ドラジェ、神蝕銃タキツ極、ハーフェルシルト


このミッションでSSS+を狙う際に、ネックになるポイントは2つある。一つはハガンの聴覚が優れているため乱戦になりやすいこと、もう一つは10分以内にクリアしなくてはならないということである。前者は消音を付ければ問題なくクリアできるのだが、後者はそれなりに対策をしなければ達成は難しい。

討伐対象には小型アラガミも含まれているが、ザイゴート堕天は視野が広く、残しておくと乱入される危険性があるため、ハガンコンゴウが登場するまでに二体とも倒しておくのが吉である。ミッション開始から1分後にハガンが登場したら、二体のうちどちらかを離れた場所まで誘導して、安全かつ確実に各個撃破する。

ハガンは他のコンゴウ種同様、攻撃の隙が多く、近接攻撃も当てやすいため、こまめに攻撃しながらOPを回収し、ある程度まで溜まったら放射系バレットで一気に畳み込む。ハガンの背中は銃の破砕属性に滅法弱いため、まずはハガンに放射を当ててダウンを奪ったら、ハガンの真横からやや頭向きに放射を撃ち、背中をピンポイントで攻撃する。背中が破壊できればさらにダメージが通るようになるので、バースト時間に注意しながらひたすら連射し、ハガンを倒す。

GE2 2014-01-07-181806

ハガン一体を倒した後は、残る一体を倒すか、あるいは小型アラガミを倒すことになるのだが、私の場合はすぐ近くにもう一体のハガンが居たので、先にハガンを討伐した。

私が使った放射バレット「ペンタJGP」は、攻略wikiに載っていたものに速射機構を付けたものだが、少ない消費OPで十分なダメージが与えられる、とても有用な代物である。前作よりも放射の威力が減衰して若干使いにくくなった感がある放射だが、このバレットの威力を見る限りでは、今作でもまだまだ放射の活躍する余地は残されているようだ。

GE2 2014-01-07-182017

ハガンを二体とも倒したら、最後に残った雑魚どもを退治してミッションクリア。タイムは6分7秒SSS+ランク。

今回初めて使ったドゥ・ドラジェもそうだけど、ハンマーって物によって見た目が大きく変わるから面白いよね。私がよく使う激重ハンマーや超パワーハンマーなんかはオーソドックスな見た目だけど、ドゥ・ドラジェなんてただの箱だからね。固くて殴れそうなものなら何でもいいんだろうか…。次からはもっと色んなハンマーを使ってみようかな。
関連記事
スポンサーサイト

| GE2 | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromalism.blog.fc2.com/tb.php/104-22b5d474

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。