★あろまの楽園★

~二次元大好き人間あろまが綴る徒然日記~ ※アロマセラピーとは無縁です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【GE2】『ハイド・アンド・キル』『氷の揺り籠』ソロSSS+

前回に引き続き、アニバーサリーパックのミッションにソロで挑戦してみた。

GE2 2014-02-14-085140
GE2 2014-02-14-085145

今回挑んだのは『ハイド・アンド・キル』というミッション。その名の通り、隠れながら次々と敵を暗殺していくミッションである。敵に察知されていない状態であれば、与ダメージに大きくボーナスが入るというサポート効果が付いているので、上のような装備で攻略してみた。

出現する敵は全部で9体で、そのうちグボロ・グボロが1体、コンゴウが3体、ヤクシャが5体である。それぞれ、出現する順番と位置は予め決められているので、それを把握してから挑むと攻略しやすい。ということで、簡単に下の図にまとめてみた。

GE2 2014-02-14-162116-01

基本的に、サポート効果が発揮されているうちは、どこを攻撃しても一撃で仕留めることができるので、何よりもまず、敵に察知されないことが重要である。敵を倒す順番は、出現する順番通りで問題ないが、5番目のヤクシャと6番目のコンゴウの出現するタイミングにほとんど差がないため、コンゴウが出現する前にヤクシャを討伐しないと、音で気配を察知されてしまう。ヤクシャを素早く討伐するのが難しいようであれば、倒す順番を変更して、上に出てくるコンゴウを先に討伐すると安全である。

また、全ての敵に対してステルスフィールドを使う必要はないが、6番目と8番目のコンゴウは、位置的に見つかりやすいので、ステルスフィールドを使った方が無難ではある。このミッションでSSS+を目指す場合は、条件が2分以内クリアと少し厳しめなので、リンクサポートの「移動速度↑20% 0~2」を使うなどして工夫をするとクリアしやすい。

GE2 2014-02-14-161249

無事、敵に見つかることなくミッションクリア。タイムは1分30秒SSS+ランク。予想以上に次々と敵が沸いてきて少し驚いたが、隠れて暗殺していくのはスリルがあって面白かった。


ということで、次に挑んだのはこれ。

GE2 2014-02-14-150559

『氷の揺り籠』という名のミッションで、討伐対象がイエン・ツィー1体のみという非常にシンプルな内容……だったら良かったのだが、実際はそうではなく、ザイゴート5体が同時に出現する上に、倒しても無限に補充され続けるという、乱戦必至のミッションである。

本当は近接メインで戦いたかったのだが、蔓延るザイゴートが絶望的に鬱陶しかったので、もう考えるのを止めて銃メインで戦うことにした。装備はこんな感じ。

GE2 2014-02-14-150509
GE2 2014-02-14-150514

やることはいたって簡単。敵の攻撃をひたすら避けながら、捕食をしてバーストを維持しつつ、隙を見てイエン・ツィーの下半身に火属性の放射をぶち込んでやるだけ。

正直、ブラストの放射に頼りすぎていて、これで攻略したことになっているのか微妙なところだが、近接メインだとクリアに時間がかかりそうなので、今回はこれで良しとしておく。それにしても、『虚の舞踏』といいこれといい、どうして感応種が出てくるミッションはこんなに厄介なのか。乱戦を避けられないってのは、ソロだとかなりキツいわ。

GE2 2014-02-14-150336

ザイゴートの妨害を受けながらも、なんとかミッションクリア。タイムは3分12秒SSS+ランク。

乱戦はもう勘弁してほしいっす。

ということで、アニバーサリーパックのソロ攻略、まだまだ続きます。
関連記事
スポンサーサイト

| GE2 | 18:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromalism.blog.fc2.com/tb.php/134-a65d7fc0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。