★あろまの楽園★

~二次元大好き人間あろまが綴る徒然日記~ ※アロマセラピーとは無縁です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~ 感想のようなもの

爆ぜろリアル!弾けろシナプス!

Vanishment This World!!



(>ω♢)これで六花ちゃんとは契約完了…

小鳥遊六花改①

つーこって、でっかいスクリーンで中二病を堪能してきたのだ。

今回は、血の盟約を交わした我がサーヴァント(友人)であるサメディ男爵と一緒に見に行ってきた。平日だというのに、子供連れの家族から中年のオジサンまで、幅広い年代の人がたくさんいた。中二病って人気なんだなぁ。

アニメが放送されていたのはかなり前だけど、好きなアニメだから内容はけっこう覚えていた。特にモリサマちゃんは、私の中でアニメヒロインNO.1に君臨するほどの魅力的な女の子。凸森との絡みも面白いし、時折見せる母性溢れる一面もまた素敵。いつか、彼女が主役の話を見られる日が来ることを切に願っています。

映画の内容について。(ネタバレあり


いきなり始まる勇太と六花の結婚式。新郎になった勇太を祝いに来た一色とくみん先輩。くみん先輩に存在を忘れられる一色(笑)実にぞんざいな扱いを受けている彼だが、悲しいことに、この映画ではここが彼の一番の見せ場なのだ(というか他に出番がない)。
新郎新婦入場後、幸せな二人の姿に感涙する我が天使(モリサマちゃん)。しかしそこに響き渡る凸森の声。大胆にもステンドグラスを割りながら登場した凸森は、結婚式を妨害するべく、六花たちに向けて攻撃を開始する…

冒頭から中二病全開で激しいバトルのオンパレードだった。六花や凸森はもちろん、くみん先輩やモリサマちゃんまで変身して闘っていた。最後の締めはもちろんダークフレイムマスター…かと思いきや、六花と勇太の合体攻撃。何かもう初めっからデレッデレやな。見てるこっちが恥ずかしくなってくる。

それにしても、モリサマちゃんの衣装はチア服なのか…

アリだなっ!Σd(≧ω≦*) 逃げ回ってるモリサマちゃん可愛い…

予想通り結婚式は夢オチで終わり、そこから後は、六花の回想という形で過去の総集編が始まる。
この総集編が、だいたい総時間の4分の3くらいを占めるのだが、実は私、この映画が総集編だということを知らずに見ていたため、突然始まった総集編にポカーン( ゜Д゜)だった。

私)「なぁ、この映画が総集編だって知ってた?」

男爵)「…知らなかったのか?公式HPくらい見ろよ…」

ごもっともです。OTZ

結局、新作と呼べるのは冒頭と最後の部分のみだったが、六花と勇太の二人暮らしが始まったり、新キャラっぽいピンク髪の少女が最後に登場したりと、ちゃっかり二期への布石が打たれていた。

個人的には、モリサマ成分をもっと補給しておきたかったのだけれど、我が天使のチア服やチャイナ服姿を拝めたことだし、今回はまぁこれで満足ということにしておこう。恋する六花も可愛かったしね。

あ、そういえば、短編の「中二病でも恋がしたい!Lite」も本編の前にあったなぁ。えーと、内容は…

(;´ω`)あれ?覚えてない…

なんかEDで六花がサンバを踊っていた印象しかないや……あはは。


ちなみにグッズはパンフのみ購入。

小鳥遊六花改パンフ


そして、ついでにまどか☆マギカの前売券×2も買ってきた。

まどかマギカ前売

特典の中身はポスターだそうで。誰のが出るかな…

(*´ω`*)わくわく






まどかマギカ前売特典


(´◉◞౪◟◉)……



(́◉◞౪◟◉`)
関連記事
スポンサーサイト

| アニメ | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromalism.blog.fc2.com/tb.php/21-d4d14ab6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。