★あろまの楽園★

~二次元大好き人間あろまが綴る徒然日記~ ※アロマセラピーとは無縁です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【艦これ】難関再び…!!

カスガダマ沖海戦

先日のジャム島攻略作戦に続き、カレー洋制圧戦、リランカ島空襲をクリアした。

カレー洋は二回目の出撃でクリア。一回目は羅針盤に弄ばれたものの、二回目は南の方のルートを通り、難なくボスに到達。ボス戦もそれほど被害を出さずに突破できた。ちなみにメンバーは、響改、金剛改、五十鈴改、北上改二、翔鶴改、赤城改の六隻。対潜を意識して五十鈴を入れてみたけど、正直そこまでする必要はなかったかもしれない。潜水艦相手の場合、潜水艦に攻撃できる船が二隻あって、単横陣で挑めば、ほとんど被害を出さずに勝てると思う。わざわざSランク勝利を狙う必要はないしね。

リランカ島は三回目の出撃でクリア。一回目、二回目と続けて、五回の戦闘の末にボスに辿り着けないという散々な結果に終わり、早くも挫けそうになった。しかし、このゲームをクリアするための一番の秘訣は、「めげずに何度も繰り返し出撃すること」であると、どこかの先人が言っていたのを思い出し、再び挑戦してみた。すると、直前までに三回の戦闘があったものの、何とかボスに辿り着き、苦戦しながらもボスを撃破できた。攻略時のメンバーは、五十鈴改を伊勢改に変えただけで、カレー洋攻略時とほとんど一緒。やっぱり対潜はそこまで意識する必要はないのかも。

そして遂にやってきた、このゲームの難関のうちの一つ、カスガダマ沖海戦。何やら不吉なゲージが浮かんでいて、異様な雰囲気を漂わせている。
この海域をクリアするためには、ボスを四回も倒さなくてはならないということらしいのだが、そもそもボスの元に辿り着かなくては話にならないので、この海域に関しては、ルート分岐の条件を意識した編成で挑むことにした。つまり、駆逐艦を二隻入れ、かつ、重巡洋艦を一隻入れた編成にすることにした。
駆逐艦は、迷った末に響と島風に任せることに決めた。重巡洋艦に関しては、そもそも誰もまともに育てていなかったため、必然的に一番レベルの高い愛宕を選ぶことになった。その他のメンバーは、金剛、榛名、赤城の三隻。

最初の出撃は、ボス直前まで特に被害もなく順調に進んでいたものの、直前で島風が敵艦の砲撃を受けて中破になり、敢え無く撤退することになった。その後も失敗が続き、四回目の出撃で、遂に姫を倒し、ゲージを四分の一だけ減らすことに成功した。時間はかかったものの、このステージでは羅針盤に弄ばれることはないため、今までの難関に比べれば、余計なストレスを感じない分、楽にクリアできそうな気がする。少なくとも、挫折するほどの難しさではないように感じた。まだゲージが四分の三も残っているが、クリアにはおそらくそれほど時間はかからないと思う。…たぶん。

まぁ、一番の難関は、4-4じゃなくて、3-4なんだろうけどね…(;^ω^)
関連記事
スポンサーサイト

| 艦これ | 01:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromalism.blog.fc2.com/tb.php/44-583013b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。