★あろまの楽園★

~二次元大好き人間あろまが綴る徒然日記~ ※アロマセラピーとは無縁です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本の価値は

部屋の整理をしていたら、昔買った読まなくなった本たちが出てきたので、近くのブックオフで買い取ってもらった。

部屋の隅から出てきたのは、灼眼のシャナやゼロの使い魔など、一時期は好きで読んでいたけれど、時が経つにつれて読まなくなってしまったライトノベルや、なぜか持っていたネギまのコミックなど。どれも全巻揃っているわけではなく、中途半端に最後の方が欠けていたりするのだけれど、どうせ続きを買って読むことはないだろうと思い、売ることに決めた。正直、本ならばたとえ読まなくても持っておきたいところなのだが、如何せん、既に、部屋に物を置くスペースがなくなってきていたので、保管しておくわけにもいかなかった。

買い取ってもらう前に、せっかくなのでネギまを読んでみたら、久しぶりに読んだせいか、なかなか面白くて熟読してしまった。特に、学園祭あたりの話は、いろんな人が出てくるうえに、雰囲気も賑やかでとても好き。今ではもう完結しているらしいけど、最後はどうなったのだろうか。やっぱりハーレムエンドなのかなぁ。微妙に気になる…

ということで、ライトノベル約50冊、コミック約25冊、他に要らなくなったゲームソフト等をブックオフに持って行き、査定してもらったところ、付いた金額は約2000円。むむむ…安いのか高いのかよくわからないが、なんとなく少しもったいない気もする。量を考えると、少し安いような気もするが、まぁ、どうせ読まない本だし、値段が付いただけでも良しとすることにした。

ライトノベルのようなものだと、長期にわたって続編がたくさん出たりするので、全巻揃えるのはけっこう難しかったりする。今買っている漫画なども、時が経てば要らない子になってしまうのではないかと考えると、少し寂しい。できれば、この先も、本の価値は変わらずにいて欲しいものだ。
関連記事
スポンサーサイト

| 雑記 | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromalism.blog.fc2.com/tb.php/53-88aaacb7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。