★あろまの楽園★

~二次元大好き人間あろまが綴る徒然日記~ ※アロマセラピーとは無縁です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

瑠璃色にボケた日常④ 感想…のようなもの。

瑠璃色にボケた日常4 DSC00149

瑠璃色にボケた日常、通称『瑠璃ボケ』の4巻を読み終えた。書店で見かけて、何となく1巻を手に取ったのはかなり前のことになるが、それ以来この作品は私のお気に入りの一つになっていた。先月末に発売されたばかりのこの4巻で、惜しくも幕引きとなってしまったが、内容的には綺麗にまとまっていて、いい終わり方だった。4巻で完結というのは、ライトノベルとしては短い方なのかもしれないが、冗長になるよりは良かったと思う。ただ、できることならば、もう少しだけ続きを楽しみたいという気持ちはあった。

ジャンル的に言えば、一応ラブコメの枠に入ることになるんだろうけど、内容的には恋愛要素はほとんどなく、どちらかといえば、ギャグやコメディ要素の方が強かった気がする。かと言って常にハイテンションというわけでもなく、物語の内容的にはシリアスな展開になることが多い。霊や死生観といった重い題材を扱っていながら、各所で見られる漫才のごとき掛け合いのおかげで、全体的な雰囲気は明るいまま保たれているのも、この作品の魅力の一つだと思う。シリアスなシーンでも容赦なく繰り広げられるボケとツッコミの応酬には、読んでいると癖になる面白さがあった。

そして何より、えれっと先生の描くヒロインたちがとても可愛い。瑠璃ボケの場合、文章だけでも十分にキャラクターが生きているのだけれど、絵が付くことによって、その魅力が何倍にも増しているように思える。やはり、絵の力は偉大である。

ちなみに私は、ヒロインの中で一人を選ぶとすれば、柘榴ちゃん派である。やっぱり、母性溢れる女の子は魅力的だよね。私も一度でいいから、エロ可愛い女の子に膝枕してもらいたいものだ。

あーあ……いいなぁ…ハーレム…。
関連記事
スポンサーサイト

| 読書 | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromalism.blog.fc2.com/tb.php/78-c7cf8f12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。