★あろまの楽園★

~二次元大好き人間あろまが綴る徒然日記~ ※アロマセラピーとは無縁です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【GE2】『赤い下水道』『レコンキスタ』ソロハンマー日誌②

GE2 2013-12-21-045045

ヒトの平和を脅かすアラガミたちに悪夢を届けるため、血まみれのサンタは今日も戦場へと向かうのであった…。

そんなわけで今回挑んだミッションは『赤い下水道』『レコンキスタ』の二つ。前回に引き続き、今回もハンマー縛りで行ってきた。

GE2 2013-12-21-025036
【高難度9:赤い下水道】
討伐対象:スパルタカス×1、セクメト×1
装備:超パワーハンマー極、シロガネ重火型極、フィルハモニア
リンクサポート:「フルバースト 0,2」「フルバースト 5」「怯み↑20% 0~2」


「うわっ!タカシ、恐っ!」と思わず叫びたくなるくらいのド迫力。変な愛称でバカにしてたけど、スパルタカスは近くで見るとけっこう恐い。ソロではちょっと戦いたくない相手だと思った。

ミッションの内容は、冒頭からプレイヤーの前にスパルタカスが登場し、その30秒後にセクメトが、スパルタカスとだいたい同じ位置から出現する、というもの。開始地点から動かないと乱戦になってしまうので、スパルタカスにこちらを発見させ、離れた場所に移動して戦った。

感応種と言えど所詮はタカシだし、ちゃんと分断して各個撃破すれば楽にクリアできるだろうと思っていたのだが、結果としては、とても厳しい戦いになってしまった。その原因は、定期的に行う敵の捕食行動にある。敵が捕食のために移動する場合、こちらはその度にもう一体の敵を警戒しなくてはならないのだが、そういうときに限って、敵の移動先にもう一体の敵が居たりする。逃げたタカシを攻撃しようとすると、すぐそばにいるセクメトにも気づかれてしまうのだ。私の場合、セクメトが先に捕食を切り上げ、こちらに向けて動き出したので、仕方なくセクメトと戦うことになった。

GE2 2013-12-21-031051

そんなわけで、戦う相手をコロコロ変えながら二体ともジワジワ体力を削り、何とかタカシを先に討伐完了。その後、慎重かつ確実にセクメトを仕留め、時間はかかったもののミッションクリア。タイムは10分40秒SSS+ランク。

予想外に時間がかかってもうヘトヘト…。慢心、ダメ、絶対ですな。
ちなみに、今回使った武器は、ホールド大が付いた超パワーハンマー。敵の弱点に攻撃を当てにくい場合や、素早い敵を討伐する際にとても役に立つ武器である。

□━⊂( ・ー・) 彡 ガッ☆`◇´)ノ

GE2 2013-12-21-032413
【高難度10:レコンキスタ】
討伐対象:ボルグ・カムラン、ボルグ・カムラン堕天(火)
     ボルグ・カムラン堕天(雷)、スサノオ
装備:激重ハンマー、シロガネ重火型極、フィルハモニア
リンクサポート:「フルバースト 0,2」「フルバースト 5」「怯み↑20% 0~2」


次に挑んだのはこれ。蠍が順番に4体も出現する、まさに蠍オールスターミッションである。…まぁ、全種類出てきてるわけだから、オールスターもくそもないんだけどね。とにかく、蠍嫌いな人にとっては鬼門になること間違いなしのミッションである。
そういう私も大の蠍嫌いで、全敵の中でも一番苦手なのがこのボルグ・カムラン種。何が苦手って、敵が尻尾の針を使った振り回し攻撃をしてくるときに、ガードするべきかステップで避けるべきか悩んだ挙句、結局どっちも間に合わずに攻撃を食らってしまうのである。あの攻撃マジチートだわ。

…え?私が優柔不断なだけだって?…そんなバカな(゚Д゚)

そんなわけで、蠍に対して少なからずトラウマを持っている私だが、今回ばかりは少しだけ強気。なぜなら、ハンマーは蠍に対して滅法強いからである。

ハンマーで蠍を討伐する場合、一番簡単な方法は、近接攻撃で後ろ足をひたすら殴るというもの。ボルグカムラン種の敵は全て、後ろ足が近接破砕攻撃に弱いため、ただ殴っているだけでダウンを奪うことができる。敵が怒って活性化した場合のみ、後ろ足にダメージが通りにくくなるものの、その頃には大抵ある程度ダメージを与えられているので、活性化と同時に捕食に行くことが多い。捕食モードに入れば活性化が解けるので、再び後ろ足を殴れば楽に倒せる。もし活性化した後に捕食に行かなかった場合でも、バレットを使うなどしてある程度ダメージを与えれば捕食に行くので問題ない。

GE2 2013-12-21-032926

てなわけで、サクッと討伐…とはいかなかったものの、乱戦になることもなく、安定して4体とも撃破できた。タイムは13分11秒SSS+ランク。

『レコンキスタ』は高難度10のミッションだが、正直、高難度9の『赤い下水道』の方が数倍難しかった。レコンキスタが乱戦になりにくいマップだったというのもあるが、どれだけ敵の数が多かろうと、全ての敵に共通の弱点があれば、案外なんとかなるものである。
関連記事
スポンサーサイト

| GE2 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromalism.blog.fc2.com/tb.php/87-7f587b53

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。