★あろまの楽園★

~二次元大好き人間あろまが綴る徒然日記~ ※アロマセラピーとは無縁です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モンハン4、始めました。

今回は見送る方針だったんだけど、友人に誘われたのがきっかけで買ってしまった。高い買い物だったけど、後悔はしていない。

一週間くらい前から初めて、今やっと旅団クエストでティガレックスが出てきたところ。ジンオウガとかリオレウスとか、懐かしいモンスターが出てきてくれて、狩りがますます楽しくなってきた。
少し前のゴア・マガラが、酷い所見殺しだったせいで、一度3乙してやる気が失せかけたけれど、二度目はだんだん敵の動きに慣れてきたのか、攻撃を受けることも少なくなって、1乙したものの何とかクリアできた。三度目以降は、徹底的に相手の懐に潜り込むことを意識しながら戦って、角が生えたら飛び乗って転ばせ、その隙に角を壊して敵の強化をすぐに終わらせるようにしたら楽に倒せるようになった。慣れてくれば狩りがだんだん楽しくなる相手だけど、一撃のダメージが大きいので、起き上がりざまに連続で攻撃を食らうとすぐに乙る。でもこのスリルこそが、モンハンのいいところだと思う。

まだまだ先は長いけど、これからもまったりとハンター生活を楽しみながらプレイしていきたいと思う。

徹夜プレイ…ダメ、絶対!( ̄× ̄)b゙NG!!

| ゲーム | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パワプロスタジアム……続投?or降板?

ペナントリーグ、きっついなぁ(´・ω・`)

なかなか勝てない上に、勝ってもほとんどポイントが貰えない。自軍が弱いせいなのか、ラッキーボーナスが発動している状態でも、自分よりもコストが下の同レベルの相手に負けることがある。これはひどい。可愛い女の子でも手に入れば話は別なのだが、それも手に入らない。

何とかしてこの状況を打破したいところなのだが、どうしたものか。基本料金無料とはいえ、正直このモチベーションのままゲームを続けるのは避けたい。でも、ここで止めるには、踏ん切りがつかない。うーむ…

…と考えたところで、私は閃いた。∑(・д・)b

こうなったらもう、賭けに出るしかない!

今、私が持っているレアパワゲッターチケット3枚とパワゲッターチケット18枚を使って、みずきor雅のレア+以上、もしくは緑のSレア以上が一枚でも手に入ったら、このままゲームを続行。手に入らなかったらパワスタから撤退することにした。

一応、ノリノリタイムを発動。運命の21連続ゲッター…

スタート!!

((((┗┫ ̄皿 ̄┣┛)))) シャキィィン!!

…シャキィィン!!

…シャキィィン!!

……





結果…

N+…17枚、レア…1枚、レア+…3枚

これが現実ってやつか…(;´ω`)

ちなみにレアは服部国男(能力なし)、レア+は猛田慶次(マシンガン)・東優(連打)・凡田大介(好投)だった。

パワーゲッターってほとんどN+なんだね。少しはレア出るかと思ったら全く出なかったわ。というか、Sレアとか夢のまた夢だったわ。ははは…

ということで、ついつい調子に乗ってしまった私は、秘書の漣ちゃんにブッ飛ばされてくることにします。これからは監督業は廃業!提督業一本で生きていくぜ!

| ゲーム | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ココロ@ファンクション 発売延期\(^o^)/

予約先からメールが来ているから何だと思えば…

――――――
この度は「ココロ@ファンクション!」をご予約頂き、ありがとうございます。
そちらの発売日変更がございましたので、お知らせ致します。

2013年9月27日 → 2013年10月25日
――――――
……

発・売・延・期!\(^o^)/

何かいろいろキャンペーンとかやってるし、きっと順調に製作中なんだろうと油断していたらこれだよ!慌てて体験版やって予約したのに…

まぁ、未完成のまま発売されるよりかは全然いいけどさ。9月はカルマルカ*サークルを楽しみに生きていくことにするよ。

| ゲーム | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パワプロスタジアム!

パワプロスタジアム

8月の初めくらいからやり始めたパワプロスタジアム。それまでソーシャルゲームというものに全く触れてこなかった私だったが、友人に誘われて試しにやってみることにした。

最初は何をすればいいのか全く分からなかったのだが、やること自体はある程度決まっていて、これといって頭を使うような要素もないので、やるにつれてだんだん仕組みがわかってきた。最近では、そこそこ対戦でも勝てる相手が増えてきて、カードも揃ってきたので、更なる高みを目指して邁進中…なのだが、正直あまり進んでいない。

そもそも、私は無課金プレイヤーであるため、課金プレイヤーとの間には超えられない壁が存在する。その上、攻略サイトを見たりすることもないので、プレイ効率はすこぶる悪い。本当に強いチームを作るのは、おそらく無理だろう。それでも私がパワスタをやり続けているのは、偏に、女性キャラに愛着が沸いてしまったからである。

パワプロシリーズのキャラクターは、男女問わず皆二頭身であり、加えて、鼻と口がない。必要最低限のシンプルなデザインである。そのため、どら○もん的な可愛さはあるかもしれないが、お世辞にも色気があるとは言えない。
それにも関わらず、このゲームの女性キャラには不思議な魅力が存在する。どこが可愛いのか?と聞かれると返答に困る、というか、むしろ私が教えてほしいくらいなのだが、なぜか彼女たちは私のハートを掴んで離さないのだ。
ちなみに、私が一番好きな娘は、六道聖。このゲームで一番を争うほどの人気ヒロインである。実は、私はこのゲームを始めるまで、彼女の存在を知らなかったのだが、彼女のレアカードを手に入れたその日から、私は彼女の虜になってしまった。彼女は、私のチームのコーチである橘みずきを差し置いて、チームのキャプテンの座に着いてしまったのである。私のチームカラーと異なる彼女は、どうしても周囲から浮いてしまうのだが、緑のカードが充実してきた今でも、彼女はオーダーに組み込まれている。もはや私のチームになくてはならない存在になっているのだ。

でも…、最近は、小山雅が気になっている。雅は私のチームカラーとも一致するし、何より戦力になる。そして可愛い。なぜか可愛い。いつのまにか私のオーダーに三枚も入っていた雅ちゃんは、とても頼りになる女の娘なのだ。

…みずき?ああ、うん、可愛いよね。

というわけで、私は非常に紳士的な目的でこのゲームをプレイ中なのだが、おそらく同じ目的でプレイしている人も少なくないと思う…たぶん。そう思えるほどに、彼女たちは魅力的な存在なのだ。
いつになく熱く語ってしまったが、邪な気持ちを抜きにしても、ゲームシステムは面白いと思うし、パワスタをやって、ソーシャルゲームも案外悪くはないなと思った。これからも、時間があるときにコツコツとプレイしていきたい。

願わくば、聖か雅のSレアカードが手に入らんことを…

| ゲーム | 02:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ココロ@ファンクション!体験版 感想

ココロ@ファンクション!

ココロ@ファンクション!公式サイトにて、体験版レビューキャンペーンなるものが行われているようなので、さっそく自分も便乗させてもらうことにした。もちろん体験版はプレイ済み。

実は私、ゆずソフトの天色アイルノーツをプレイ中だったのだが、このキャンペーンの締め切りが9月6日だということを知り、慌ててこの体験版をプレイした次第である。システムボイス欲しいもんね!

体験版ということで、共通パートの序章で終わってしまうため、シナリオに関しては特に書くことはないのだが、それ以外のことで気に入った点や気になった点があったので、それらをちまちま書いていこうと思う。とはいえ、私は、昔から長文を書くのが苦手で、特に読書感想文なんかには辛酸を嘗めさせられてきた人間である。だらだらと長文を書いた結果、何が言いたいのかよくわからない文章になるのも嫌なので、ここでは、箇条書きのような形にはなるが、要点だけをまとめて書いくことにする。

「いいね!」と思った点
・ネットワーク技術が発達した近未来的な世界観がとても魅力的である。多機能端末の「オルカ」や、脳波に電波を送ることで実在しないものを人に知覚させる「SRユニット」など、夢の詰まった技術が多々登場する。そういった技術を、作中のキャラクターが使用しているのを見ているだけでも、未来の可能性を見ているようで楽しい気分になれる。しかし、オルカに関しては、私たちのようなスマホ世代であれば、テキストの簡単な説明だけでも理解しやすいのだが、SRユニットのような若干現実離れしている技術の場合、テキストの説明だけでは理解しづらいこともあると思う。でも、本作では、SRについてアニメーションを用いた視覚的なイメージが用意されていたため、初めて知る内容でも理解しやすかった。その上、SRユニット以外にも、所々でアニメーションによる演出が使われていて、単に読み進めるだけではない視覚的な楽しさがあった。

・主人公の性格に好感が持てる。外見的なスペックはともかく、隠し持っていた変態的な一面を周囲に暴露することになった後も、めげることなく、そして自分を偽ることなく、ありのままの自分を押し通そうとする姿に好感が持てた。最初にMIAと出会ったばかりの頃と、後半の変態紳士と化した主人公とでは、性格が大きく異なる気がするが、個人的にはどちらも好き。昨今よく見かける、単にお人好しなだけの鈍感主人公に比べて数倍魅力的。べた褒めだが別に私は男が好きというわけではない。

・ヒロインが魅力的。原画を担当されている基井あゆむさん、ひなたももさんの画力によるところも大きいと思うが、どのヒロインもキャラクターがしっかりしていて、まだ明かされていない部分も含めて、今後に期待できると思う。特に、蓮ヶ瀬水菜は性格に裏がありそうなので、今後の展開にそういった要素がどのように絡んでくるのか楽しみである。ただ、双子の白草姉妹に関しては、体験版では登場回数が一度だけだったので、どんな娘たちなのかよくわからない。製品版に期待といったところか。

気になった点
・主人公とMIAのデート中、展望台に登ったあたりの会話で、突然テキストウィンドウの「MIA」の名前が「水菜」に変わった。このときはまだ、主人公はMIAの本名を知らないため、物語の進行上おかしい。

・私が気付いただけでも、脱字が一・二か所あった。

・AUTOモード使用中、柳のボイスが再生中にも関わらず、テキストが次に進んでしまう。他のキャラではこういった症状は見られなかった。

・黒幕がわかりやすい。犯人は現場に現れると言うし、あの人だよね…?

・あんなに魅力的な(元)副会長が、攻略対象じゃないなんておかしい。たわわに実った二つの果実はどうした。収穫祭はどこにいった…!?

以上、ココロ@ファンクション体験版の感想でした。

| ゲーム | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。